ホーム > 取り扱い製品 > 入味検査機(レベル・アイ) > X線入味検査機 レベルアイ [LE4-70]

X線入味検査機 レベルアイ [LE4-70]

必要な機能に絞りメンテナンス性を重視したX線式の入味検査機
X線入味検査機 レベルアイ [LE4-70]

これまで約500台の実績と現場経験を元に、精度・安定性はそのままに、メンテナンス性を重視し、必要最低限の機能に絞りました。
導入しやすさも考慮し、コンパクトなBOX型筐体設計で、重量を従来の約半分にしました。
万が一の緊急対応に備え、X線源の予備品をお持ちいただければ、お客様でX線源の交換を行うことが出来るよう設計されています。特殊な技量・調整は必要ありません。
多機能を追求しない、90m/min以内の生産ライン向けに開発された製品です。

特長

【搬入】
①シンプルな機器構成により軽量、コンパクト設計。別置する制御盤はありません。
②現地搬入は台車で。大抵のコンベアはくぐれます。架台は分離でき、機器を倒す必要もありません。

【据付け】
③据付けスペースは狭小で設置しやすい。本体の400mm幅とメンテスペースで設置可能です。
④フレキシブルレイアウトで設置後のオペレートを重視。タッチパネルを4面どこにでも付けられるのでオペレートを重視した設置が可能です。

【立上げ】
⑤新品種登録でX線量を自動調整。容器に合った最適なX線量を自動調整するので余分なX線は出力せず、X線源の寿命延長に繋がります。
⑥疑似画像による検査結果確認。人が常時監視しない入味検査に最適なソリューションです。液面高さの棒グラフ表示で検査状況を確認できます。

【保守】
⑦自動補正機能により長期安定。センサの感度がある程度落ちても判定値を自動補正して安定した検査をします。
⑧オシロレス調整により専門知識不要。緊急時はお客様でX線源の交換を行うこともできます。

【拡張性】
⑨検査結果をPCに送信可能。USB通信で検査結果データをPCに送信します。(速度制限有)
⑩取り込んだデータのグラフ化。(アプリソフト準備中)検査結果データから疑似的な生産分布を表示します。

仕様

外  形

400W×840D×コンベア高さ+800H

対象容器

PET、アルミ缶、スチール缶、ビン、(紙パック)

静止精度

±0.3mm

搬送精度

コンベアの状態によるが±1.0mm以内

検査速度

90m/min(φ66で1300BPM) ※ビン:57.6m/min(φ72で800BPM)

検査範囲

24mm

動作電源

AC100V_500VA以内

登録品種

64品種


岡谷精立工業株式会社 Copyright (c) 2010 OKAYA SEIRITSU ENGINEERING CO.,LTD. All Rights Reserved.