ホーム > 取り扱い製品 > 鋼板検査・制御 > 電磁誘導式高精度センサ[EKI/EMI]

電磁誘導式高精度センサ[EKI/EMI]

世界の製鉄所で最も実績豊富な、ノン・ダウンタイム要求に応えるメンテナンスフリーシステム
電磁誘導式高精度センサ[EKI/EMI]


EKI/EMIセンサはEMG独自のインダクティブ(電磁誘導)方式を用いた帯鋼用ストリップポジションセンサです。

ペイオフリール、ステアリングロール、テンションリール(メカニカルリンクアームレス)いずれのポジションにおいても設置、使用することができます。

特長

片端検出型(EKI)と両端検出型(EMI)ともに可動式のセンサがアルミフレーム下部及び上部にそれぞれ送受信ユニットとして電磁誘導センサに内蔵され、搬送されるストリップエッジを正確に捉えます。

仕様

センサ開口部寸法

200mm

パスライン変動許容範囲

フレームセンターより±50mm

センサ調整ストローク

200mmステップ(ストリップの片側)

センシング速度

30mm/s (ストリップの片側)

保護クラス(フレーム)

IP54

設置許容温度

+50度C(Max)


岡谷精立工業株式会社 Copyright (c) 2010 OKAYA SEIRITSU ENGINEERING CO.,LTD. All Rights Reserved.