ホーム > 取り扱い製品 > 鋼板検査・制御 > インライン型機械的特性測定装置 [IMPOC]

インライン型機械的特性測定装置 [IMPOC]

強電磁性鋼板の非破壊でのインライン連続測定を実現
インライン型機械的特性測定装置 [IMPOC]

IMPOCは、薄板鋼板の機械的強度をインラインで連続的に非破壊測定する磁気誘導方式の画期的な測定装置です。
鋼板全長に渡って連続して強度測定できますので、鋼板の品質管理が飛躍的に向上します。
これにより製鉄所内での品質向上のみならず、鋼板ユーザの生産工程効率化にも貢献できます。

特長

従来の材料強度の測定では、必要な試料を鋼板全長に渡って採取することができないため部分的な強度しか解りませんでした。 IMPOCで連続測定することにより、鋼板全長に渡っての機械的強度の変化を知ることができますので、生産の前工程へのフィードバックによる 品質の向上、強度不良個所の切り離しや高低による鋼板の管理レベル向上ができるようになります。 また鋼板ユーザでも鋼板全長に渡って検査されていることにより、生産工程の停止時間を削減できます。

仕様

測定対応材料

強磁性鋼

ストリップ厚

0.15〜12mm

ストリップ幅

500〜2000mm

ストリップ速度

6〜900mpm

測定回数

Max 60/分

  • 連続酸洗ライン
  • 連続焼鈍ライン
  • 溶融亜鉛メッキライン
  • 熱延ピックリングライン
  • スキンパスミル
  • 製紙・プラスチック
  • タイヤ

岡谷精立工業株式会社 Copyright (c) 2010 OKAYA SEIRITSU ENGINEERING CO.,LTD. All Rights Reserved.