ホーム > ソリューション提案 > 製鉄所の省エネに貢献する大型油圧装置

製鉄所の炉頂圧発電に使用する大型バタフライ弁をハイパワー/高速/高精度で開閉する油圧装置

  • 炉頂圧発電設備には大型バタフライ弁が使用されるので、それを安定して動作させる大きなトルクが必要である。
  • 高速性と高精度も必要であると共に、連続運転に耐える信頼性が必要である。
  • 製鉄所の人員が減っているので、運転や保守に専門的な人材は置けない。

上述の課題を解決するために、当社はお客様のニーズに合わせた高性能油圧装置を納入します!

  • 炉頂圧回収タービン発電設備(Top-Pressure Recovery Turbine  略称TRT)専用の油圧装置を開発し、世界中のお客様で数多く使用されている専用の大型油圧装置を製作しています。
  • 調速弁では、弁口径1800Aのバタフライ弁をわずか0.5秒で全開の状態から全閉することができます。
    また高精度で位置決めします。
  • ロジック弁とサーボ弁を組み合わせることで、通常制御と緊急制御の2種類の制御を実現しています。
  • 運転・保守性についても、配管のマニホールド化やバルブ類のスタック構造化により配管や継手を削減し容易にしています。
製鉄所の省エネに貢献する大型油圧装置
  • 炉頂圧発電の主要設備の1つとして、信頼性の高い運転を実現できます。
  • 運転や保守に高度な専門技術は不要です。
  • アキュムレータの活用により、使用動力が少なく、運転用の水や窒素なども少なくて済みます。

受注から出荷まで7〜12ヶ月かかります。

製鉄所の省エネに貢献する大型油圧装置
  • お客様の要求仕様を早めに整理して頂ければ、納期は短縮されます。

関連製品の紹介

大型油圧ユニット

岡谷精立工業株式会社 Copyright (c) 2010 OKAYA SEIRITSU ENGINEERING CO.,LTD. All Rights Reserved.