ホーム > 事例・用途別実績紹介

事例・用途別実績紹介

これまで当社が納入しました多くの事例の中から、皆様の検討に際してお役に立ちそうな事例を抽出し、一覧にまとめました。これにより当社の製品がどのような所に、どのような用途で、どのような構成で納品されているかが理解できます。一覧表にまとめましたので解かり難いこともあると思いますが、皆様の参考になれば幸いです。またより深く検討される場合は、問合せ機能を使っていただければスピーデイに回答致します。

室圧制御

事例
No
 活用領域  設置国  主な用途
 客先  導入目的  主な当社製品構成
PC
001
 製薬工場事例  日本  原薬・液剤・無菌製剤・固形製剤など製造施設内の汚染防止のために室圧制御を行います。
 製薬会社様  薬剤の汚染防止  PECXEEP02  各数百台
PC
002
 薬品研究所事例  日本  研究用動物を無菌飼育するための室を汚染防止のために室圧制御を行います。
 製薬会社研究所様  実験動物の無菌化  PECXEEP02  各数十台
PC
003
 大病院事例  日本  感染病棟・ICUなどの汚染防止のために室圧制御しています。
 病院様  院内感染の防止  PECXEEP02  各数十台
PC
004
 ハイテク製品工場事例  日本  クリーンルーム内の特に高クリーン度を必要とする製造装置で、室内と装置内の微差圧を一定に制御します。
 ハイテクメーカ様  超精密装置への異物浸入防止  PECXEEP02  各数十台
PC
005
 産業廃棄物処理場事例  日本  有害物質を処理する際発生する有毒ガス等の汚染防止のため室圧制御を行います。
 産業廃棄物処理会社様  有毒ガスの拡散防止  PECXEEP02  各数台
PC
006
 焼却灰溶融施設事例  日本  家庭より収集されてきたゴミをピットに一時保管します。その際ゴミより発生する異臭が外に漏れないようにピット内圧を負圧に制御します。
 地方自治体様  ゴミ保管時の臭気拡散防止  PECXEEP02  各数十台
PC
007
 硝子製造工場事例  日本  ガラスを製造時、室外から不純物が侵入しないよう製造室を正圧に制御します。
 ガラス製造工場様  硝子への異物混入防止  PECXEEP02  各数十台
PC
008
 感染症研究所事例  日本  研究室において、ウイルスが室外へ漏れないよう研究室を負圧に制御します。
 感染症学会様  ウイルスの漏出防止  PECXEEP02  各数十台
PC
009
 インフルエンザワクチン製造工場事例  日本  ワクチンを製造時、室外から細菌等が侵入しないよう製造部屋を正圧に制御します。
 微生物研究所様  ワクチンの細菌汚染防止  PECXEEP02  各数百台
PC
010
 抗がん剤・バイオ研究所事例  日本  抗がん剤やバイオの研究では、建物全体が高度に管理され、微差圧制御による汚染防止の徹底が厳しく求められています。
 医薬研究所様  研究所全体の汚染防止   PECXEEP02  各数百台
PC
011
 化粧品製造工場事例  日本  化粧品も製薬と同様に開発工程、製造工程が管理されるようになり、微差圧制御による汚染防止が導入されました。
 化粧品製造会社様  化粧品の細菌汚染防止  PECXEEP02  各数十百台
PC
012
 液晶製造工場事例  日本   液晶サイズの拡大に伴い、製造工程では一層高いクリーン環境が求められ、その実現のために設備単位での微差圧制御が導入されています。
 液晶製造工場様  設備のスーパークリーン環境確保   PECXEEP02  各数十百台
PC
013
 半導体製造工場事例  日本  半導体の微細化で製造設備に求められる厳しいクリーン環境を、部屋と設備内の空気圧を微差圧制御することで効率的に実現するようになりました。
 半導体工場様  設備のスーパークリーン環境確保   PECXEEP02  各数十台
PC
014
 フィルム製造工場事例  日本   お客様の商品の微細化で使用されるフィルムにも微細な不純物の付着も許されないようになり、製造工程に微差圧制御による汚染防止が導入されました。
 フィルム工場様  フィルムへの微細異物の付着防止   PECXEEP02 各数百台
PC
015
 ファインケミカル研究所事例  日本   検査薬等の開発に伴い、その開発には医薬と同様の厳しい環境に防爆を付加した微差圧制御が導入されました。
 ファインケミカル研究所様  爆発性ガスの拡散防止   PECXEEP02 各数十台
PC
016
 ナノテク研究所事例  日本  ナノテクの実用化研究の拡大に伴い、開発工程や製造工程での汚染防止に微差 圧制御が導入されました。
 ナノテク研究所様  スーパークリーン環境確保  PECXEEP02  各数十台
PC
017
 再生医療研究所事例  日本  再生医療で行われる細胞培養研究では、雑菌などの混入を防止するために微差圧制御を導入し、厳しい汚染防止を行っています。
 細胞培養センター様  雑菌などの混入防止   PECXEEP02  各数十台
PC
018
 飲料工場事例  日本  高温蒸気を使う工場では、高温蒸気の封じ込めに室圧制御を導入しています。
 飲料工場様  高温蒸気の封じ込め   PECXEEP02  各数台
PC
019
 食品・飲料工場事例  日本  無菌製剤や原末製造の工場では、製薬工場と同様の基準で微差圧制御を導入し汚 染防止を行っています。
 食品・飲料工場様  雑菌などの混入防止   PECXEEP02  各数十台
PC
020
 ケアセンター事例  日本   センター内での感染防止や臭気の拡散防止に室圧制御を導入しています。
 介護事業者様  臭気の拡散防止   PECXEEP02  各数台

油圧制御

事例
No
 活用領域  設置国  主な用途
 客先  導入目的  主な当社製品構成
OP
001
 下水処理場事例  日本  送風機で処理場内の汚水池に空気を送り汚水を浄化します。この時、送風機の送風流量を汚水量に見合ったECO制御をします。
 地方自治体下水処理場様  送風量の制御  HOP   2台
OP
002
 下水処理場事例  日本  送風機のモーターが過負荷にならないように送風圧力をECO制御をします。
 地方自治体下水処理場様  送風圧の制御  COP   2台
OP
003
 下水処理場事例  日本  1台の送風機で複数の汚水池に空気を送る場合、各汚水池入口で送風流量を汚水量に見合ったECO制御をします。
 地方自治体下水処理場様  送風量の制御  EOP  3台
OP
004
 焼却炉事例  日本  焼却炉でゴミを燃やす時、炉内圧力が高くなると排ガスがゴミ投入口に逆流してしまうので、炉内圧力を大気圧より少し低くなるように制御します。
 地方自治体ゴミ処理場様  焼却炉内の圧力制御  COP   2台
OP
005
 焼却炉事例  日本  焼却炉から出た排ガスをフィルターに通して有害成分を除去しますが、高温ガスでフィルターが壊れないようにするためガス温度を制御します。
 地方自治体ゴミ処理場様  排ガス温度の制御  EOP   2台
OP
006
 焼却炉事例  日本  排ガスを効率よくフィルターへ流すために排ガスの流量をECO制御します。
 地方自治体ゴミ処理場様  排ガスの流量制御  HOP   2台
OP
007
 工業炉事例  日本  浸炭炉等におけるガスの微妙な流量制御を行います。
 熱処理メーカ様  ガスの流量制御  VOR  4台
OP
008
 ボイラー事例  日本  油だきボイラ(バーナ)における、噴霧蒸気または空気の圧力と油の圧力差を常時一定にすることで燃焼効率を最適に制御します。
 特殊紙製造会社様  燃焼効率の向上  RCV  3台
OP
009
 転炉OG設備吸込みダンパー事例  インド  転炉設備でIDE(誘引通風機)用ダンパを制御しし炉内圧の制御を行います。
 製鉄会社様  炉内圧力の制御  DECK   7台
OP
010
 タービン事例  マレーシア  タービンに於ける抽気圧及び排気圧を設定した圧力に制御を行います。
 電力会社様  タービンの圧力制御  R-B・BESA3-SFU   2台
OP
011
 炉頂圧発電事例  日本  高炉の中での銑鉄課程で発生する高炉ガスを用いタービン発電機を回して発電する設備に送る高炉ガス用制御ダンパを駆動します。
 製鉄会社様  高炉ガスの流量制御  DECK、その他必要機器 1セット
OP
012
 ヤシ油採取用ボイラー事例  インドネシア  ヤシ油採取用ボイラーの排気ダンパー制御を行い、ボイラーの効率的燃焼を維持します。
 製油会社様  ヤシ油採取用ボイラの燃焼制御  COP1 100台以上
OP
013
 熱処理炉用燃料制御事例  インド  自動車部品用熱処理炉の燃焼制御を行い燃焼効率を高め、余分な燃料消費を防ぎます。
 熱処理メーカ様  熱処理炉の燃焼制御  FCU-VOR-CMP02   数百台
OP
014
 砂糖工場事例  ミャンマー  砂糖採取用ボイラーの排気ダンパー制御を行い、ボイラーの効率的燃焼を維持します。
 砂糖製造工場様  砂糖採取用ボイラの燃焼制御  COP313  2台
OP
015
 焼却炉事例  リビア  ゴミ焼却炉の燃焼制御を行い燃焼効率を高め、余分な燃料消費を防ぎます。
 焼却炉メーカ様  ゴミ焼却炉の燃焼制御  RCV15  10台以上
OP
016
 ボイラ事例  日本  原子炉タービン軸封部へのシール蒸気を供給するため、ボイラ燃焼用油の流量を制御します。(鋳鋼製)
 原子力発電所様  ボイラ燃焼用油の流量制御  FCV25-25-S-20-SS 1台
OP
017
 ボイラ事例  日本  ボイラ内では油を霧状に噴霧して効率良く燃焼させます。この時の噴霧圧力を制御します。(鋳鋼製)
 原子力発電所様  燃焼用油の噴霧圧力制御  RCV15-S-SS-14 1台

鋼板検査・制御

事例
No
 活用領域  設置国  主な用途
 客先  導入目的  主な当社製品構成
ST
001
 カメラセンサー式CPC (Center Position Control)事例  日本  ストリップ処理ラインの制御を行い、巻き取り後のコイル端面を揃えます。
 特殊鋼製造会社様  ステンレス鋼板の端面揃え  EMGカメラセンサー   4台
ST
002
 電磁誘導式CPC事例  日本  熱処理炉内のストリップの蛇行を防ぐ電磁誘導方式のCPC制御。
 特殊鋼製造会社様  銅板の蛇行制御  高温用電磁誘導センサー   4台
ST
003
 IGSセンサー式CPC事例  日本  メッキラインにおいてストリップエッジを電磁誘導方式で追従検出しCPC制御を行う。
 製鉄会社様  鋼板の蛇行制御  EMG電磁誘導センサー  10台

入味検査

事例
No
 活用領域  設置国  主な用途
 客先  導入目的  主な当社製品構成
LE
001
 ヨーグルト内容量検査事例  日本  充填、シール後に、固める前の液体の状態でヨーグルトの内容量が過少な製品を検査します。
 乳製品製造会社様  ヨーグルトの入味検査  LE4型X線タイプ 1台
LE
002
 X線式缶ビール入味検査事例  日本  酒税法に基づいて入味量の缶ビールを、最速2000本/分の高速判定ができます。
 ビール製造会社様  缶ビールの入味検査  LE4型X線タイプ 3台
LE
003
 X線式飲料品入味検査事例  日本  ラベルや容器の形状の影響を受けずに入味検査ができます。品種設定が細かくでき、他品種小ロット生産に最適です。
 飲料品製造会社様  PET飲料の入味検査  LE4型X線タイプ 2台
LE
004
 光学式ビンビール入味検査事例  日本  ビールビン内の入味量を光学センサで高速判定し、NG品は出荷ラインから自動排除します。
 酒類製造会社様  ビンビールの入味検査  LE1型光学式タイプ 2台 ビン排除装置 2台

岡谷精立工業株式会社 Copyright (c) 2010 OKAYA SEIRITSU ENGINEERING CO.,LTD. All Rights Reserved.